ビジネスネットワーク委員会

ビジネスネットワーク委員会

2018年6月7日

2018年7月4日 meetALIVE in Bangkok 開催のおしらせ

Webサイトからの登録は終了いたしました。
ご参加を希望される方はお名刺2枚をご持参の上、直接、会場までお越しください。

meetALIVE とは?

世界をより楽しく、より豊かに変えようとしている企業や、変化にチャレンジしている企業、特定業界に特化した尖ったノウハウを持つ企業や新しいテクノロジーを駆使し世界を驚かせようとしているイノベータと語らう Meet up コミュニティ。

開催概要

名称
meetALIVE in Bangkok モノづくりIoTの未来 ~世界の最新動向とタイビジネスにおける可能性~
開催日時
2018年7月4日(水) 14:30~18:30
開催場所
Pullman Bangkok Grande Sukhumvit Asoke 【 3F Junior Ballroom 】
30 Sukhumvit 21 Asoke Road, Klongtoey Nua, Wattana, Wattana, Bangkok 10110 BANGKOK THAILAND
TEL: +66-2-204-4000
参加募集
50名
主催
MIJSコンソーシアム
■ プログラム
14:00 受付開始
14:30-14:45 MIJSより挨拶
14:45-15:45 基調講演 「世界におけるIoT市場の動向と10年後に生き残るために今、やるべき事」
登壇者:株式会社ウフル 専務執行役員/IoTイノベーションセンター所長兼エグゼクティブコンサルタント 八子 知礼 氏
15:45-16:00 休憩
16:00-17:00 パネルディスカッション 「タイ、ASEANのIT市場最前線からのメッセージ」
パネラー:
在タイ日本国大使館 商務官(経済産業省出向) 寺川 聡 氏
DENSO International Asia Co., LTD.(Thailand) テクニカルセンター長 村木 正明 氏
株式会社ABEJA 取締役COO兼CFO 外木 直樹 氏

モデラー:
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
常務取締役 CMO/CTO 新商品開発本部長 羽田 雅一 氏

17:00-17:20 ライトニングトーク ~各社サービスのご紹介~
17:20-18:30 ネットワーキング(名刺交換/情報交換)(軽食とお飲物をご用意しております) 【 2F INBLU Lounge 】

■ 基調講演概要
2020年にはIoT関連の支出総額が100兆円を超えると言われるほど、すさまじい勢いでIoTへの取組が加速しています。可視化やコスト削減といった部分的な取組のみならず、製造業などにおけるアナログな環境からデータを収集してデジタル空間上に完全に再現してシミュレーションできる経営環境を実現する取組へと大きく変わりつつあります。本講演では世界において取り組まれているIoTを通じたデジタル化の動向を紹介し、10年後に生き残るために今、しなければならないことを棚卸しして概説いただきます。
■ 基調講演登壇者プロフィール
八子 知礼 氏 【株式会社ウフル 専務執行役員/IoTイノベーションセンター所長兼エグゼクティブコンサルタント】
松下電工(現パナソニック)、複数のコンサルファーム、シスココンサルティングサービスのシニアパートナーを経た後2016年4月より現職。通信/メディア/ハイテク業界中心のビジネスコンサルタントとして新規事業戦略立案、バリューチェーン再編等を多数経験。CUPA(クラウド利用促進機構)運営委員、日本英語検定協会理事、日刊工業新聞「ニュースイッチ」のファシリテータを務める。著書に「図解クラウド早わかり」「モバイルクラウド」(いずれも中経出版)、「IoTの基本・仕組み・重要事項が全部わかる教科書」(SBパブリッシング)がある。

※プログラムは予定です。詳細は随時更新いたします。

2018年7月4日 meetALIVE in Bangkok 開催のおしらせ