【1月24日開催 – 20名限定会場参加】 ~ web3・ブロックチェーンを活用したビジネスの今を語る ~ 【meetALIVE vol.44】

meetALIVE20230124

~ web3・ブロックチェーンを活用したビジネスの今を語る ~
2023年1月24日(火) 18:00~19:10
無料イベント・Zoom + 20名限定来場の、リアル&オンライン同時開催!

お申し込みはこちら

藤本 真衣氏
intmax, co-founder / Japan Blockchain Week 運営

2011年より国内外でビットコイン・ブロックチェーンの普及に邁進。ミスビットコインという名で親しまれてきた。現在はスイスを拠点にイーサリアムのレイヤー2であるintmax projectを推進している。2018年より開催されているNon Fungible Tokyo、Japan Blockchain Week2022の発起人。一般社団法人ブロックチェーン協会、一般社団法人Metaverse Japanの顧問を務める。22 年9月、GMO Web3 株式会社 取締役に就任。

山本 純矢氏
Scalably Inc. 代表取締役

Web3グローバル8年目。2012年から東南アジアでIT事業を開始し、2015年にブロックチェーン専門の研究開発所を設立。7カ国・350名以上を擁する東南アジア最大規模の組織となる。「コミュニティの進化」にマーケットの新たな形を見出し、グローバル展開を広げるコミュニティテック企業Scalablyを創業。

のぶめい(@nobu_mei)
SUSHI TOP MARKETING株式会社 COO

SUSHI TOP MARKETING株式会社 COO、情報経営イノベーション専門職大学 客員教授。
2016年、博報堂DYメディアパートナーズ入社。ブロックチェーン/NFT関連の事業開発に従事。2022年より現職。
Crypto関連のメルマガを日常的に書いており、内容をまとめたWeb3.0の教科書が出版される。好きな食べ物はカニ。

お申し込みはこちら

~ web3・ブロックチェーンを活用したビジネスの今を語る ~

web3は、現在、上場企業を含む様々な企業が新規事業を立ち上げ、政府も国策として掲げるなど活発化している領域です。私たちは、2018年に開催したmeetALIVEにてブロックチェーン技術とビジネスについて取扱いました。あれから4年経った今、ミスビットコインとして知られるMaiさんをゲストスピーカーにお迎えし、トークンを用いたビジネスを語ります。

昨今、パブリック型のブロックチェーン技術を基盤に、暗号通貨やNFTなどのトークンを交換媒体・インセンティブとするビジネスが発展しています。また、トークンは、新たな資金調達・コミュニティマネジメント手法としても注目され課題解決に貢献し始めています。直近でNFTビジネスやDAO型コミュニティマネジメントで事業を行っている起業家をお呼びしてトークセッションをします。

開催概要 MIJS 2022年度 ビジネスネットワーク委員会

開催日時
2023年1月24日(火) 18:00~19:45
<AGENDA>
18:05〜19:10 ゲストによるトークセッション&QA
19:10〜19:45 ご来場の方限定 復活!!プチ懇親会
※プチ懇親会は開催日の社会情勢を鑑み、中止になることもあります。
開催形態
Zoom + 20名限定来場の、リアル&オンライン同時開催!

主催
MIJSコンソーシアム
参加費
無料
対象
・MIJS会員
・MIJS非会員の方も大歓迎
テーマ

イノベーション創出力を高めよ!

ビジネスネットワーク委員会とは

日本型シリコンバレーを目指す MIJS(Made In Japan Software & Service Consortium)において、会員以外の方も参加できる場を提供している数少ないWG(ワーキンググループ)がビジネスネットワーク委員会です。
世界をより楽しく、より豊かに変えようとしている企業や変化にチャレンジしている企業、特定業界に特化した尖ったノウハウを持つ企業や新しいテクノロジーを駆使し世界を驚かせようとしている企業など、今までも様々な人に多く参加いただき、価値あるマッチングの場として好評を得てきています。世界を変えるきっかけの場としてMIJSの入り口的役割を担っているのが当委員会です。

meetALIVEのコンテンツ構成

  1. ・未来を創造する豪華ゲストと共に議論&ディスカッション #テーマは毎回異なります
  2. ・スタートアップ企業のライトニングトーク
  3. ・ネットワーキング
【1月24日開催 – 20名限定会場参加】 ~ web3・ブロックチェーンを活用したビジネスの今を語る ~ 【meetALIVE vol.44】
Back to Top