ニュースリリース

2017年10月30日

12月14日第12回ビジネスネットワーク委員会「職人育成と先進ITツールで業界改革と地方創生に挑む」

日本の有力ソフトウェアベンダーが集結する業界団体MIJSコンソーシアム設立12年目、日本を成長させるイノベーション型経済への移行促進のため日本型シリコンバレー「Japan Tech Valleyプロジェクト」を創設
MIJS型エコシステムの運用でビジネス連携型相互成長支援を実現します!

ビジネスネットワーク委員会とは

日本型シリコンバレーを目指す MIJS(Made In Japan Software & Service Consortium)で、各社が解放連携型の成長を実現するため、ビジネスネットワーク委員会では各社の協業、および人脈形成が図れる場をご提供します。
毎回、業界の最新 IT トレンドに関するトップランナーをゲストにお招きし最新動向を学ぶとともに「日本のソフトウェアとして出来ることは何か?」を MIJS 会員相互でディスカッションします。
また、終了後には人脈形成を目的とした交流の場も設けておりますので、みなさま奮ってご参加ください。

活動骨子

  1. 1. 注目ITキーワードのトップランナーによるゲスト講演(60分)
    MIJS会員・一般参加者(非会員)相互のディスカッション
    ※主なキーワード:主なキーワード:FINTECH、IoT、ビッグデータ、e文書法改定
  2. 2. スタートアップ企業の発掘、およびビジネスモデル評価(各10分)

お申し込みはこちら

MIJS 第12回 ビジネスネットワーク委員会ご案内(PDF)

開催概要 MIJS 第12回 ビジネスネットワーク委員会

開催日時
2017年12月14日(木) 17:30~19:40 (17:15~ 受付開始)
開催場所
スーパーストリーム株式会社 11階 グループ大会議室(キヤノンMJ ITグループ本社)
※1階エレベータからお上がりください。2階受付はJAL本社直行となりますのでご注意願います。
〒140-8526 東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル
(キヤノンMJ ITグループ総合受付11F)TEL:03-6701-3640(代表)
http://www.superstream.co.jp/kk/company/access/index.html/
最寄駅
りんかい線:天王洲アイル駅直結
東京モノレール:天王洲アイル駅より徒歩2分
バス:JR品川駅港南口より都営バス「品96乙」が便利です(約10分でビル直結)
主催
MIJSコンソーシアム
参加費
無料
対象
・MIJS会員
・MIJS非会員の方も大歓迎
プログラム
第12回 MIJS ビジネスネットワーク委員会テーマ:
「職人育成と先進ITツールで業界改革と地方創生に挑む」
セブン-イレブン・ジャパンの全店など各業界のナショナルブランドチェーンを中心に全国10万を超える施設の保守・メンテナンスを24・365で請け負う株式会社JM。リアルな職人育成と職人の「IT武装」により独創的なビジネスモデルを構築されてきました。その領域は、施設の保守・メンテナンスに留まらず、コミュニティーのコスト削減という位置付けで効率的な維持管理を行うなど、地域活性化の支援にまで拡大しています。独自の視点でITを積極的に導入し、建設業界に多くの変革を起こしてきた大竹社長にその独創的なビジネスモデルやユーザーサイドの視点でのITに対する思いや未来への期待などをお話しいただきます。
17:15 受付開始
17:30~17:40
「MIJSビジネスネットワーク委員会の活動紹介」
MIJSビジネスネットワーク委員会 委員長 山田 誠
17:40~18:40
「職人育成と先進ITツールで業界改革と地方創生に挑む」
株式会社JM 代表取締役社長 大竹 弘孝氏
[講演者プロフィール]
1980年、前田建設工業入社。ダム建設の施工管理に従事後、総合企画部へ。2000年、新しいビジネスモデルで社内ベンチャーを立ち上げ、2007年JMを設立して現在に至る。親会社への営業依存度は0%。管理施設は10万件、契約件数は年間18万件。各企業と提携し、常に変化を読み、それに対応するビジネスを展開している。
18:40~18:50 ディスカッション、Q&A
18:50~19:40 ビジネスネットワーク(名刺交換/情報交換)

※プログラム内容は予定です。予告なく変更になる場合もございます。予めご了承ください。

12月14日第12回ビジネスネットワーク委員会「職人育成と先進ITツールで業界改革と地方創生に挑む」