プレスリリース

2011年1月19日

MIJS 加盟4 社、中国最大の電信電話会社チャイナテレコムブランドのSaaS サービスとして、中国・四川省でソリューション販売決定

メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム(事務局所在地:東京都千代田区、理事長:内野弘幸、以下MIJS)は、MIJS 加盟企業である4 社(ウイングアークテクノロジーズ株式会社、サイボウズ株式会社[東証一部上場、証券コード4776]、株式会社エイジア[東証マザーズ上場、証券コード2352]、株式会社WEIC)が提供するソフトウェア製品が、チャイナテレコム西部情報センター(中国名称:中国電信西部信息中心、所在地:中国四川省、以下チャイナテレコム)のSaaS ソリューションとして、中国・四川省の企業に対し提供されることが決定したことを下記の通り発表いたします。