ニュースリリース

2016年6月10日

6月27日(月)第2回人材育成委員会「今、注目の「多様性に対応した人事制度」を学ぶ!」

日本の有力ソフトウェアベンダーが集結する業界団体MIJSコンソーシアムの設立10周年を機に日本を成長させるイノベーション型経済への移行促進のため「Japan Tech Valleyプロジェクト」を創設しました。MIJS型エコシステムの運用でビジネス連携型相互成長支援を実現します!

人材育成委員会とは

MIJSには、投資、技術、人、営業、連携を軸とした5つの委員会活動があり、その1つ(人)を担っています。どんなにテクノロジーが発達しても、どんなにお金が集まっても、魅力ある人材なしにはその技術は広がりませんし、ビジネス化もできません。一社でやるより、MIJSの理念に共感いただいた企業同士で連携したほうが面白い事、気づきや学びが大きい事をみなさんと一緒に創っていきます。

活動骨子

  • グローバルに精通しているゲストによる講演
  • ・世代別人材教育(新人、中堅)
  • ・先進的な人事制度の共有と実践
  • ・会社エバンジェリスト養成
  • ・プレゼン研修、プレゼンバトルの企画、運営
  • ・合同採用イベントの企画、運営
  • ・働き方やキャリア、ワークライフバランス
  • ・その他、みなさんの知りたいこと、学びたいこと、一緒にしたいこと

Webサイトからの登録は終了いたしました。
ご参加を希望される方はお名刺2枚をご持参の上、直接、会場までお越しください。
なお、17:00を過ぎての会場入りの場合は、事務局臨時番号:090-9383-1365(当日17:00-19:30まで通電可能)へご連絡ください。

開催概要 MIJS 第2回 人材育成委員会

開催日時
2016年6月27日(月) MIJS 第2回 人材育成委員会 17:00~19:00(19時からはサイボウズBarで交流会)
開催場所
サイボウズ 東京オフィス 東京日本橋タワー 27階
http://cybozu.co.jp/company/info/map_tokyo.html
主催
MIJSコンソーシアム
参加費
無料
プログラム
・17:00~17:15 人材育成委員会からのお知らせ
・17:15~18:00 ご講演 サイボウズ株式会社 社長室 室長 松村 克彦 氏

副業?育休?サイボウズ株式会社 社長室 室長 松村 克彦 氏が今、注目の「多様性に対応した人事制度」について語ります。

今回は、内容もさることながら、オフィス必見!サイボウズBar必見!溢れる勢い体感!の委員会となります。

次から次にユニークな制度を実施しているサイボウズさん。
まず、圧倒されるのは、テーマパークのようなオフィス。
坪単価や、意匠、什器の価格を、頭で計算すると、おぉぉーーとんでもない!
また、青野社長は、育児のために、早い時間に退社し、多くの社員は、副業にチャレンジ?

でも、業績は絶好調!

6月27日(月)の第2回人材育成委員会は、青野社長の懐刀であり、自らも副業に
挑んでいるサイボウズ社長室 松村執行役員に、ご登壇いただき、
・ユニークな人事制度を実施するに至った背景
・実際、どんな制度があるのか
・制度と、離職率、業績の相関関係は
・自ら挑戦している副業とは
などをお話しいただきます。

後半は、松村様に、質疑応答しながら、各社で、効果があった(或いは失敗した)
ユニークな制度などを、MIJSらしく他言無用、本音で語り合えればと思っています。

[講師プロフィール]
サイボウズ株式会社 執行役員 社長室長 松村 克彦 氏

1991年 東京工業大学 大学院総合理工学研究科卒、日本興業銀行(現みずほ銀行)入行、
2007年サイボウズ株式会社入社
大企業のモノカルチャーと、多様化前提のサイボウズカルチャーを経験。
「チームワークあふれる社会」を目指し、クラウドサービスの地域活用事例の構築、普及を推進中。

[お薦め本]
より深い学びの場にするため、是非とも、下記をご一読をお薦めいたします。

「チームのことだけ、考えた。」
―――サイボウズはどのようにして「100人100通り」の働き方ができる会社になったか
青野 慶久 (著)
http://www.diamond.co.jp/book/9784478068410.html

・18:00~19:00 質疑応答をしながら、各社のユニークな取り組みをMIJSらしく本音で、語り合う
・19:00~20:00 交流会(サイボウズBar)

6月27日(月)第2回人材育成委員会「今、注目の「多様性に対応した人事制度」を学ぶ!」